読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺は世界を愛してる!

日記、食べたもの、飲んだもの、備忘録、思ったこと、などなど

家庭でカラスミを作ってる過程

どうもこんにちは野郎共。

今年はですね、年末年始に向けてカラスミを仕込んどるんですよ。

年越し蕎麦がカラスミ蕎麦とか最高じゃん?


ボラの卵が安く手に入りましたのでね、これ幸いと初挑戦でございます。


工程を(ネットで)調べたところ、人によって細かい違いはあるものの、大きく分けて

血抜き

塩漬け

塩抜き

乾燥

というような感じなのは共通しているようなので、いくつかのサイトを参考にしながら進めました。


そして現在は乾燥の工程。

f:id:namari0015:20161225102831j:plain

どやっ!

なかなか良い色になって来たんじゃないですかね?

ちなみに、塩抜きしたあとは普通だったらそのまま乾燥に入るわけですが、うちでは3日ほど

オカモト 業務用ピチット 32R(32枚ロール)

オカモト 業務用ピチット 32R(32枚ロール)

これにくるんで冷蔵庫で寝かしました。
(シートは1日1回交換)

これを使うことによって、水分が多目な乾燥工程序盤において
・カビる危険
・汁が垂れる
といったリスクを減らすことが出来ました。


そしてこのシート、臭みを取る効果とかもあるらしいんで結果が楽しみです。
(なんせ作ってる会社がオカモトだから信頼性抜群だよね!!!!!)


ピチットの詳しい説明は公式ホームページでどうぞ
http://www.pichit.info/


現在干し始めてから一週間ちょい。
なんとか年末には間に合いそうでございます。

楽しみ!