読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺は世界を愛してる!

日記、食べたもの、飲んだもの、備忘録、思ったこと、などなど

金曜のこと

元保育士としては見逃せないニュースが連続したのでそれに対する感想でも。


◆待機児童解消へ、都が保育士1人に2万円上乗せ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170104-00050113-yom-soci

◆<待機児童対策>保育所家主、資産税免除へ 都が17年度
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000004-mai-soci


小池さん、思い切りましたね。

国からも6000円の補助が出ることが決まっていますが、それを越える2万円とは。

以前保育士をしていた時の手取りら15万ほどで、生活的には中々厳しいものがありました。
しかし2万も(国からのも合わせれば2万6千円も)増えれば、かなり余裕が出来るんじゃないでしょうか。

総支給額で言えば20万を越えるわけですから、やっと普通の仕事並みの給料になったかなという印象です。


自分も含め、保育士の離職は薄給が原因となることが多いです。
(2万増えるのは都内だけですが)これで多少保育士は確保できるんじゃないかとは思います。


それと二つ目のニュース。これもスゴい。

今まで、保育所を新規で作るメリットってほぼ無かったんですよ。
そもそも儲けは無いし、保育所として使おうとすると設備も揃えなきゃいけないし、新規参入までの壁が高かったんですよね。

しかし固定資産税がゼロになることで、今までは普通に「アパートでも作ろうかなぁ」と思っていた人も、そこを保育所として貸し出す施設として作ってくれる可能性が増えたわけです。

なんせアパートより減税が大きいのですから。


一般企業が保育所を開くこともありそうですね。
会社の土地に建て、社員の子どもたちを優先的に入所させて働きやすくなる上にイメージアップ。
そして枠が空いていれば外部の子どもを預かってもいい。

企業が参入することで一石二鳥にも三鳥にもなるんじゃないでしょうか。


うちの会社も作ってくんねぇかなぁ!

おしまい